プリント方法HOW TO PRINT

オリジナルTシャツに必要不可欠なデザインの作り方・フォント見本・入稿方法・プリントの種類などデザインの事で困った時、このページをチェックして下さい☆プロのデザイナーがいるのでデザインの事ならお任せください!

シルクスクリーンプリント

枚数が多い時、プリント色数が少ない時にオススメ

シルクスクリーンプリント

ウェアプリントにおいて最もポピュラーな手法です。 1色ごとに版を作成し、生地にインクを刷り込んでプリントしていきます。
黒いTシャツに白いインクでプリントなど、濃い生地に薄い色のインクを使っても、色が沈まずきれいな発色になります。
プリントする色を増やすこともできますが、版の数も増えていきます。 一度に沢山プリントしたい場合は、こちらがおすすめです。

シルクスクリーンプリントの特徴
シルクスクリーンプリント

それぞれの色ごとに版を作成し1色ごとにプリントします、多くのウェアにプリント可能な印刷技法でメイクプロジェクトで一番人気のある加工方法です。
1色ごとに版が必要なので多色のデザインの場合は割高になります、また写真や綺麗なグラデーションなどシルクスクリーンでの表現が難しいのです。

メリット
  • 発色、耐久性も良く最も一般的な印刷です。
  • 製作枚数が多くなるほど1枚の単価がお安くなります
  • ゴールドやシルバー、蛍光や箔プリントなどの特殊プリントにも対応可能。
  • 1年以内の再製作の場合、版代が無料です
デメリット
  • 色ごとに版を作成するため、多色の柄やプリント箇所が多い場合、版を複数枚作成するので、1枚あたりの単価が高くなります。
  • 少数の場合でも版を作成するため、割高になります。(1枚からでも製版いたします。)

インクジェットプリント

枚数が少ない時やプリントの色数が多い時、写真のプリントなどにオススメ

インクジェットプリント

近年人気が出てきたインクジェットプリントは写真やグラデーションも綺麗に表現できます、版を作る必要がないので少ない枚数でも比較的お安くプリントできます。記念品などに人気です1枚だけ作りたい時、写真やカラフルなイラストをプリントしたい場合こちらがおすすめです。

インクジェットプリントの特徴
インクジェットプリントの流れ

図案をそのままダイレクトに生地にプリントする印刷方法ですので、写真をそのままプリントしたり鮮やかなイラストをプリントしたりするのに向いています。ままた、製版の必要がないので1枚でもお安くプリントが可能です。

メリット
  • フルカラー・写真プリントが可能です。
  • グラデーションも綺麗に表現できます。
  • 1枚からプリントできます。
  • 小枚数のプリントの場合、他のプリントよりプリントコストが安いです。
デメリット
  • 製作枚数が増えてもプリントコスト他プリントより割高になります。
  • 蛍光・金・銀のプリントができません。
  • データの画質が荒いとそのまま荒く印刷されます。
  • 濃色プリントの場合、前処理跡がつく場合がございます(洗濯により前処理後は解消されます。)

カッティングプリント

ユニフォームの背番号や名前のプリントにオススメです

カッティングプリント

ユニフォームの背番号などのプリントにオススメの印刷方法です、型代が不要で専用のシートを名前や番号に切り抜きプレス機で貼り付けます。

カッティングプリントのカラー
カッティングプリントのカラー

専用シートをカッティングマシンで切り抜き、プレス機を使って熱圧着します。カッティングシートで切り抜きした後不要な部分をくり抜いて図案を作成するので細かな文字や図案は切り抜きできない場合がございます。

メリット
  • 版代が入りません
  • 名前や背番号に最適のプリント。
  • しっかりとしたプリント。
  • 1枚からプリントできます。
デメリット
  • 枚数が増えてもプリントコスト安くなりにくい。
  • 細かい文字や線がプリントできない。
  • プレス跡がつく場合がある。
  • プリントの色が決まっている
まずは気軽にご相談ください お電話
  • お電話
  • メールフォーム