STAFF BLOG

インクジェットプリント

ガーメントプリンター前処理剤の講習会をしてきました

オリジナルTシャツやスウェットを1枚から作れるガーメントプリンター(ダイレクトインクジェットプリンター)
そのインクジェットプリントでは難しいポリエステル素材へのプリントを可能にした弊社オリジナルのガーメントプリント前処理剤を使用した印刷の講習会をしました。

愛知県のブラザー刈谷工場に行ってきました。

大阪を出発して約2時間半で到着しました。
敷地内にいくつもの工場がありとっても広い工場です
1224

建物の1階には創業当初の機械の展示
最新機械のショールームも!

img_3311-2安井ミシン製『麦わら帽子製造用水圧機』
練炭で温めながら圧力をかけて麦わら帽子を形成するそうです。

122403最新機械のショールーム
見たこともない工作機械がずらりと並んでいました。

ガーメントプリンターの機械を使ってポリエステル素材のプリント

ガーメントプリントでポリエステルにプリントする為に、弊社の前処理剤がどういった内容の前処理剤になっているのかなどの説明をした後にガーメントプリンターでポリエステル素材にプリントの実践しました。

122402皆さんの前でキレイにプリントができるかドキドキ

ガーメントプリンター前処理剤の開発

この日は濃色ポリエステル生地へのプリント以外にも、綿濃色製品仕上がりのタック対策剤や、前処理作業の時間を短縮し前処理剤跡が残らない(開発段階の)新しい前処理手法の紹介、綿濃色製品の他社品比較(同じ生地に同じデータでプリントした比較サンプル)、撥水布ポリエステルへのプリントを可能にした前処理剤の紹介も合わせて行いました。

講習会の内容

  1. 綿濃色用の前処理剤跡について
  2. 綿濃色製品仕上がりのタック対策
  3. 綿濃色用の新しい前処理手法
  4. 綿濃色製品仕上がり、他社品比較
  5. ポリエステル濃色プリント手法
  6. 撥水布ポリエステルへのプリント

版を作らないで手軽にプリントが可能なインクジェットプリントだからこそエンドユーザーの要望が高くなってきます
そんなお客様の希望に添えるよう弊社では自社開発を進めていきます。

ちなみに、衣類(garment=衣類)に直接プリント出来る機会『ガーメントプリンター』のネーミングはブラザーがしたそうです☆

質問等お問い合わせは

電話:06-4399-2222
メール:info@make-project.com

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メイクプロジェクトのネット販売サイト
MAKE PROJECT Onlin Shop [make 3]

シルクスクリーンインクの販売ページ
ガーメントプリンター下処理剤の販売ページ

メイクプロジェクト
http://make-project.com/

まずは気軽にご相談ください お電話
  • お電話
  • メールフォーム